会 員 情 報

おきなわんふるーつ園

住所:名護市中山217-5

電話:0980-54-0102

FAX:0980-54-0102

HP:http://www.okinawa-fruit.net/

facebook:https://www.facebook.com/Okinawanfruit/


株式会社ジャミング

〒905-0015

沖縄県名護市大南2-14-3

代表取締役 鹿島 敏雄

TEL 0980-43-7227

FAX 0980-43-7227

http://www.jamming-dive.net/


株式会社沖縄どきどきツアーズ



運営施設:ヤンバルンチャー
運営会社:株式会社沖縄どきどきツアーズ
代表者:木村房祥
ホームページ:www.yambarunture.okinawa
Eメールアドレス:okinawa@dokidokitours.com
住所:名護市世冨慶1084
電話:098055-8118
FAX :0980-55-8119

約1万5000坪(約サッカーグラウンド8個分)の私有地内においてATVバギーや4WDハマーにご乗車頂き、普段体験できないようなコースを走行致します。またコースに隣接した森林では沖縄やんばるの独特な植生をご案内させて頂き、沖縄の海だけではない山の魅力も体感して頂きます。

 

X-TRIP(株)

〒905-0008
名護市山入端247-1ホテルリゾネックス名護BF-1
代表取締役 稲福 清栄
TEL:0980-51-8888
FAX:0980-51-8899
http://www.x-trip.jp/

ダイブセブシーズ沖縄

ダイブセブシーズ沖縄
住所:名護市東江5-3-14プレミアムコースト名護802号
代表:笹倉 渉
 

海人の宝

海人の宝
住所:名護市我部136
TEL・FAX:0980-52-8388
代表者:仲松克夫
 

じゅごんの里

住所:名護市瀬嵩48番地
TEL:0980-55-8587
代表:東恩納 琢磨
http://www.dugongnosato.jp

 

株式会社グラスアート藍

株式会社グラスアート藍
住所:名護市中山211-1
TEL:0980-53-2110
FAX:0980-53-2119


ワンランク上の琉球ガラスと言えばグラスアート藍!
海外で活躍したガラスアーティスト寿紗代こだわりのガラス工房&セレクトショップです。

一つ一つにやさしく命を吹き込んだ手作りガラスは、皆様のそれぞれの記念日や思い出の一品として喜ばれます。大切な人に心を込めて贈りたい方にお勧めです。

体験ガラスは大人気の八重岳桜グラスも作ることができます(女性人気NO1、フェイスブック評価4.5)。全員が地元高校出身の若い職人達の優しい指導の元、丁寧で楽しいグラス作りが体験できます。『ワンランク上のオシャレな琉球ガラス工房』で素敵なマイグラスを作ってみませんか。美ら海水族館へアクセス可能な県道84号線沿いにあります。北部ドライブの際には、お気軽にお越しください。
 
http://www.glassart-ai.jp/

屋我地エコツーネット

 屋我地エコツーネット
住所:名護市字屋我219
代表者:坂下 宙子
TEL:0980-52-8687
FAX:0980-52-8690
http://www.yagaeco.net

国際海洋環境情報センター GODAC(ゴーダック)

「国際海洋環境情報センター(GODAC)」は、名護市が推進する沖縄県北部地域での情報通信関連企業の誘致、雇用創出及びマルチメディア分野の人材育成促進を目的として整備され、管理委託を受けた「国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)」により、2001年11月から運用を開始しました。
貴重な深海映像や研究資料のデジタル化・整理保存(デジタルアーカイブ)やWebサイト等を通じ海洋・地球環境情報の提供を進めるとともに、海洋科学技術の理解増進のため施設、設備の無料開放や各種研修、イベントなどを行っています。
 

館内見学

館内見学の様子

深海生物の標本や海洋調査船・探査機の模型、映像やパネルを展示し、深海や地球のすがたを紹介しています。お客様のご要望に応じて、展示物の内容を説明する説明員が館内をご案内します。

深海映像・実験

実験の様子

講義室で迫力ある深海映像の放映や、深海の水圧や深層大循環、海の酸性化などについて実験を実演し、海洋科学技術や地球環境変動について分かりやすく学んでいただくことができます。

ゴーダックラボ

図書コーナー

「ゴーダックラボ」は、海や地球の不思議に関する疑問を解決するための調べ学習コーナーです。普段から気になっていることや展示コーナーで疑問に思ったことを、本やパソコンなどで自由に調べることができます。

利用開放端末

利用解放端末

調べ学習での利用を目的とした端末を8台整備し、インターネットや各種教育用コンテンツなどから海洋や地球環境に関するさまざまな情報を得ることができます。


他にもいろいろなものがありますので

こちらをクリックしてください。